So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

そろそろと社会復帰 [開業編]

合格前から、そろそろ社会復帰しないとマズいだろうと、出来る範囲で社会復帰の訓練をしています。というと大袈裟な感じですが、他人との関わり方を探る、と言う事ですね。
身近なトコロで、ネット上の、誰でも相談回答できるコーナーに登録していたので、少し本腰を入れて回答してやろうと考えました。
何でもかんでもでは大変な量になるので、自信のある不動産トラブルや労働トラブル、簡単な法律相談に絞って回答しています。
回答して気付いたのは、質問する側が、予め質問のポイントとなる部分を理解している場合と、そうでない場合で、回答文が長くなったり短くなったりすることですね。
また、回答の仕方が『相手側は必ずしも間違ってはいない。質問してきたアナタも、その意味では必ずしも正しいとは言い切れない』という切り口で始まり、『何故なら~』ということで説明するので、どうしても長くなる傾向にあります

ボランティアでやっている分、質問してきた側に非がある場合にも指摘しますので、その点は楽ですね。業務として取り組むのであれば、別の切り口は考えられるものの、余計な時間や手間を要する場合が多いですからね。それでも解決に向ける経済的精神的メリットとの兼ね合いの問題でしょう。

さて、今週は行政書士会の入会手続きのアポ取りと、来週面接予定だった会社に断りの連絡[電話]をしないとイケマセンね。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

誰が見るの? [開業編]

ホームページについての考え方やアプローチに正解[ひらめき]と言えるものは無いでしょうから、ケチを付けようと思えば幾らでも付けると言うものです。

トップページから大量の文字情報のあるモノも多いのですが、なるべく初めのうちに多くの情報を提供したいという考えのモノでしょうから、これは共感できます。

ただ、自分でも経験がありますが、大体トップページを見[目]て、そこに興味深いコンテンツが含まれているなら先に進むという事が多いのではないか、と思っています。
例えば
電話表紙.jpg
こんな写真を使うと、『電話で気軽に聞いてね』などというニュアンスが出るでしょうね。実際に有効なんでしょうけれど、問い合わせの数倍のセールス電話に対応する事になります。
ここにワタシの写真を使っても良いのでしょうが、逆効果とまでは言えないにしても、それほどのインパクトは無いでしょうね。[バッド(下向き矢印)]

なので、今回は基本的にメール問い合わせを基本にしようと考えています。電話とメール、それぞれメリットデメリットがありますから、自分の受け入れ態勢により優先順位を付けて考えた方が良いでしょうね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

またもホームページ [開業編]

行政書士事務所開業後の社会保険労務士登録、という方向性[右斜め上]で固め、先ずは行政書士業でのホームページ再開を考え始めました。
前回作ったページは閉鎖されていますが、ページ構成は覚えて[ひらめき]いますし、当時使った素材は取ってありますから、同じようなモノであればそれほど手間[時計]は掛からないでしょうね。今から思うと反省すべき点も多い内容なのですが、何と言ってもそのサービスを依頼する立場の人の気持ちが良く判らないのがネックでしょう。特に、『こんなことを人に頼んでやってもらう事って出来るの?』という層が一番多いのですが、その人達向けの内容にするとボリューム[目]が大変なことになりますよね。

ただ、前回は絞りに絞った業務内容を、かなり拡大して掲載しようとしています。それでもかなり専門性が高いモノになりますね。行政書士と言う恐ろしく守備範囲の広い分野ですから、専門分野をハッキリさせないと埋没してしまいます。

高級な名刺代わり、と捉えて、得意分野についての適度な情報量と、料金表示、相談メールなど数ページでスタートしても良いだろうと考えています。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

準備が着々と [開業編]

社労士の先生を紹介してくれた知人が頻繁にメール[mail to]をくれます。自分が上手くいった営業手法で活かせるモノがあるだろう、とアドバイスしてくれます。
それはありがたく拝聴[耳]しながら、セールスに行って、相手がハナシを聞いてくれそうなときにセールス鞄の中に入れておき、相手に見せられるモノ自体が決まっていない[がく~(落胆した顔)]ので、これを決めていきたいですね。
鞄が空でもセールスは出来る、というのも真実ですが、自分が売るべきモノも決まっていないのにセールスするのは誠実とは言えず、『商品を売る前に自分を売れ[わーい(嬉しい顔)]』という原則に反すると思ってます。
______________________________

先日の会社から連絡が入り、清掃パートとして働けることになりました。
こんなこともあろうかと、昨日のうちに作業ズボン(2本で699円[決定])買っておいてヨカッタ[わーい(嬉しい顔)] 再来週から出勤です。
今月は週2~3日の出勤で、来年以降は増えるかも知れませんね。
少しずつ準備を進めて行きましょう。[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

垣間に見えるモノ [開業編]

昨日の午前中の面接が気持ちよかった[わーい(嬉しい顔)]ものの、引き続き求職検索や履歴書書きをしています。昨日の午後に、ようやくもう一社から連絡[携帯電話]が入り、面接する由。予定日は、再来週、との事でした。
ワタシも大人ですので、畏まって了解して電話を切りましたが、何とかこの面接に行く前に仕事が決まらないものか[ちっ(怒った顔)]と考えました。
『履歴書到達から3週間後の面接』って、ドーナンデショ。
以前、かなり業務内容的に条件の合う企業があり、ハロワ経由で応募したことがありますが、3日程して通信文が送られてきました。内容は『今般の採用募集に対し、予想外の多数の応募があり、現在鋭意対応中です。今しばしお待ちください』という趣旨のモノでした。
結局、10日程してその企業から履歴書が返送され、例の『貴意に沿いかね…[失恋]』文章が同封されていましたが、納得できる対応であったことを覚えてます。今でも、その企業には悪い印象はアリマセンね。採用する人、しない人が出るのは仕方ないにしても、採用しない人を敵に回すような姿勢は如何なものでしょうか?
入社した人も、会社が先にダメにならない限り、いつかは退職するワケですが、その人を敵に回すことは避けたいのと一緒ですね。

『就業規則モデル条文』を読み始めると、『ナルホド[ひらめき]』と合点がいく事が多いですね。今、イロイロと求職活動しているワケですが、その際には履歴書を用意しています。その内容が事実であるという前提で採用し、採用後に、それが事実と異なる場合には解雇の正当事由になり得ます。では、会社側も、その履歴書に書かれたことが事実であるかどうか調べる必要はありませんか?と言う事ですね。

住所を偽って、通勤定期代[電車]を不正請求したり、自動車免許[車(セダン)]の停止または取り消しになっているのにそれを申告していなかったりと言う事は、過去にワタシの周りでも実際にあった事です。すると、会社側としても定期的にそういった内容についてチェックする仕組み作りをしても良い、と言う事になりますよね。ルールは作って終わりではナイ、と言う事でしょうね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

面接を終えて [開業編]

面接に行ってきました。自宅から1km程[足]の距離にある会社で、清掃パートですね。概ね想像していた範囲の業務内容で、学生時代に週末やっていた清掃のバイトの内容に加えて、小規模の草むしりとか、退居後のクリーニングなどが入るようです。

勤務時間[時計]や勤務日等の関係で、ワタシのような感覚で働いている人もいるだろう、と思っていたのですが、大体はリタイアして年金収入もあるけれど、それだけだとチョット足りないし、体は健康なので働きたいんだ、という人が殆どだと説明されました。
こちらも正直に、来秋には事務所を立ち上げて、そちらを本業にしたいが、今からそれに賭けるワケにも行かず、生活費のベースを支える意味でムリなく続けられる内容(勤務地含め)ということでお世話になりたいことは話しました。『5年、10年、カラダの続く限り働いて、御社に骨を埋める覚悟です!』とは決して言えませんからね。

話の途中から、不動産部門の臨時雇いみたいな雇用形態はどうか?とも聞かれましたが、こちらの働く事情をお話しした範囲で、どういった形態でも雇って頂けるのであれば、お願いしたいと答えました。
資格をイロイロ取った事は好印象だったようで、面接に立ち会っていた方が、一級建築士に合格するまでの事を話されてました。
一回目 学科合格 実技不合格
二回目 学科免除 実技不合格(これで、学科免除の特典が無くなった)
三回目 学科合格 実技合格[パンチ]
仕事しながらの挑戦だったでしょうけど、二回目に落ちた時のショックは如何程かと思います。『ここまで来たら、後には引かぬ』決意が三回目に結実したのでしょうね。
実務と試験は違うけれども、試験に臨む気持ちは経験した人でないと判りませんからね。

と言う事で話が弾み、悪くても清掃パートとしては雇って貰えそうな雰囲気をヒシヒシ[ハートたち(複数ハート)]と感じております。結果ダメでも、イロイロ話をさせて貰えて、自分の考えを客観的に判断してもらえる機会があった事には感謝[わーい(嬉しい顔)]ですね。

それに付けても、先週履歴書を送った会社からは、一週間経っても何も言ってきません。書類で落されるのは何度もありますが、これでお祈りメール[失恋]でオシマイにされたら、チョット気になるトコロ[ちっ(怒った顔)]ではアリマスね。



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

字の練習 [開業編]

毎日どこかに応募してやろう[パンチ]かと考えましたが、エリアを絞っているのでナカナカ応募できるところがアリマセン。仕方ないので履歴書だけはチマチマと書いています。
自分でも感じてますが、年賀状のあて名書きに比べ、丁寧に書いています。上手い下手で言えば下手な字なのですが、丁寧に書いているのは評価して欲しいモノです。

行政書士に再登録する為の書類で、登記されていないことの証明を請求して、自宅の周りを写真に撮ってプリントすれば一通り揃いますので、今日のうちに片付けましょう。晴れていて[晴れ]ヨカッタ。

後は、開業後のツールとしてのホームページの事も、今から考えておいた方が良いでしょうね。イロイロな意見がありますが、無料のモノは避けて、維持費が極力掛からないモノ[決定]にします。前回は自分で作りましたが、今回はある程度専門の方にお願いしても良いのかナ?とも考えています。他のホームページを見ても、見やすいモノや好感の持てるモノって実際にありますからね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

何となくの高揚感 [開業編]

今、朝8時ですが、午前中にハローワークに行き求職活動しようと思ってます。
昨日あたりから、何となく気分が高揚[ハートたち(複数ハート)]して、妙な自信のようなモノが出てきました。自分自身はあまり感情の起伏がある方だとは思っていないのですが…

このところ考えている行政書士再開『からの』社労士開業を具体的に考え、ある程度の方向性が見えてきたことによるものでしょう。
_____________________________

ハローワーク行って[車(セダン)]きました。
1社面接予定で、1社はこれから履歴書送付ですね。両方とも近場のマンション[ビル]の日勤管理員で、午前中のみ勤務とか、週3日6時間勤務で、恐らくその仕事だけでは生活できないのではないか?ワタシみたいに副業前提なのではないか?と考えました。

まぁ、この職種なら書類で撥ねられることは無いダロウ、と考えたことも大きいですね。履歴書に貼る写真代もバカになりません。
______________________________

つらつらと、来年初頭の開業を考えてみて、自分と同じ事を考えている人は他にもいるんじゃないか?と考えて検索したところ、いましたね~、『不動産専門行政書士』やろうとしている部分も概ね似ています。
ワタシが想定しているのは、個人からの仕事も受けていこう、という点が若干違うのと、営業エリアを絞って考えているトコロくらいですね。
『メール顧問』をやってらっしゃるトコロもあるようですが、ワタシは逆に、何かあったらスグ駆けつけますよ、と言う事でアピールしたいと考えています。
『見てきたようなウソを言い』と言われている業界ですから、その風潮には影響されたくないですね。

以前、行政書士としてのホームページに掲げた業務内容は、余り依頼が来ても困る、ということで、範囲もエリアも絞りに絞りましたが、次はもう少し業務範囲を広く取りましょうかね。



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

三年不飛 飛将衝天

年賀状を書き始めました。今年の我が家でのエポックとしては、息子が4月に高校入学したことと、11月に私が社労士の試験に通ったことなので、送る相手で内容を考えながら書いています。特に親戚についてはウチの母が写真付きで高校入学の事を伝えるのが判っています(印刷したのはワタシですから)から、うまく連動するように考えないとイケマセン。母の孫自慢を邪魔するようなことは、避けてあげる事が人の道というモノでしょう。エラソーに

来年は酉年なので、『干支に因んで飛躍の年にします』とか何とか書き始めたのですが、何となく物足りなく感じて、今までの受験について知っている人には、このような一文を書き足しました。

三年不飛 飛将衝天(三年飛ばず、飛べば天を衝くほどの飛翔をするだろう)
三年不鳴 鳴将驚人(三年鳴かず、鳴けば人々を驚かせることになるだろう)

俗に『鳴かず飛ばず』という故事ですね。今はあまり良い意味では使われませんが。

さて、年賀状を書きながら、今日も実務の本を読んでおきましょう。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

持つべきものは [開業編]

昨日の記事をアップした後に、合格祝いに会おうよ!というメールが来て、遣り繰りするスケジュールも無く、イソイソと出かけました。このところお座敷続きで、売れっ妓のワタシでアリマス。
今考えている開業イメージの相談にも乗ってもらえて、呑ませてもらえて、有難い事この上なし、というモノですね。ゴチソーサマデシタ

印象深かったのは、『もしオレが行政書士だったら、金貰って出来る仕事、一杯あるんだけどな…』と言っていたことで、確かに不動産業の仕事の範囲で、報酬の発生しないモノは結構あります。ある程度はサービスの一環でやってしまうのでしょうし、そうする事で顧客との信頼関係も深まるというモノでしょうね。ただ、頼む方も、無料だからという理由で頼んでいるワケでなく、信頼できる人だから、と言う事で依頼する事も多いでしょう。報酬を払いたくても、名目が無いので払えない、という場合もあるのでしょうね。

先ずは勉強勉強、と言う事で
実務勉強.JPG
社労次郎さんおススメの本を読み始めました。この他にも社会保険実務の基本書の最新刊を注文しましたが、刊行されるのは12月になってからですね。
ザッと目を通すと、ナルホド、基本的な解説だけあって難解なものでは無く、取っ掛かりとしては丁度良いカモ知れません。この程度の事は人に説明できるレベルにならないとダメということでしょう。






nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -