So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

資産運用など [その他]

 昨年までと比べて家計収支が安定化傾向[ひらめき]にあります。定期収入の道があることと、積立年金障害保険が満期を迎えて、今までの支出分が収益に変換したことが大きいですね。
 今まで数度、株式運用の事を記事にしましたが、株主優待と配当狙いの小遣い稼ぎ感覚だと自覚しています。
 今のトコロ、新たに買い増しする銘柄を研究する気持ちも無く、銘柄の組み替えも考えていませんが、現在の銘柄と収支について記録しておきます。

2702マクドナルド 300株  +332千円
3075銚子丸    200株  +425千円
7867タカラトミー 200株  +149千円
9861吉野家    200株  +137千円

なんやかんやで含み益が百万円[わーい(嬉しい顔)]になりました。概ね評価額が1千万を超えた辺りから普通のサラリーマンは仕事中にも値動き[右斜め上][右斜め下]が気になってしまうようです。ワタシは未だそのレベルに達したことは無いのですが、含み益が出たら出たで売り時の見極め[目]が難しい[ちっ(怒った顔)]のは一緒ですね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

苦手意識 [開業編]

公正証書遺言の立会業務が午前中にあり、時間[時計]も頃合い、お昼ご飯[レストラン]にありつけるのではないかと言うサモシイ気持ちは隠しておいて役場近所の知り合いのトコロに行きました。
 留守だったのですぐに退散[ダッシュ(走り出すさま)]しようと思っていたトコロ、携帯[phone to]が鳴って『所用を済ませたらスグに戻るから、予定が入っていないならチョット[手(パー)]待ってて』と連絡が入りました。お昼ご飯はさておき、力関係から言っても待てと言われて待てませんとは言えないので大人しく路上で一服していたところに知り合いが戻ってきました。

 つまるところ、ワタシに用事があったようで、ちょっとした手続きで依頼事があったようです。それほど難しくない書類の作成なので、ネット検索すればいくらでも書式の見本があることを告げ、ご自分で作られてみては如何ですか?と提案してみたのですが、是非やってみてくれと依頼され引き受けることにしました。

 聞けば、20年以上前に、とある手続きの為に書類を自分で作成して提出したところ、『これじゃあダメですね[失恋]』とあしらわれ、プライドをいたく傷つけられた[もうやだ~(悲しい顔)]ようです。商売上で必要であれば勉強だと思って切り替えれば良いのですが、そうでないことも多いのでしょうね。ということで、ワタシに頼めば直接イヤな思いをすることも無く、ワタシも仕事を頂けるということで有難い[わーい(嬉しい顔)]事です。

この知り合い、所謂一流大学をご卒業遊ばされており、理系文系の違いこそあれワタシなどより明晰な頭脳の持ち主で、今回以来のあった書類なども自分でその気になればそれほど苦労せずに作成できそうなものですが、一度感じた苦手意識はナカナカ払拭できないのでしょうね。それとも『これじゃあダメですね』の言い方が余程カチン[ちっ(怒った顔)]と来たのでしょうか。

心ならずも営業を掛けたことになり、棚からぼた餅(お昼ご飯付き)とはこの事だと思った一日でした。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

何とかなるサ [その他]

買い物先の駐車場で接触事故[車(セダン)]を起こしてしまいました。
相手側は無人ですのでこちらの過失割合100%で、言い訳のしようもアリマセン。買い物先で所轄署の電話番号を聞いて電話した後に相手側のドライバーさんが戻られました。謝罪[ふらふら]して、事情を説明してしばらく待機をお願いしました。
保険会社には連絡しましたか?」と尋ねられて、大慌てで保険会社にも電話を入れ、相手側と連絡先を交換するように指示されました。

開業してからは、常に財布にも名刺を入れておくようにしていたので思わぬ時に役立つものです。趣味性の高い車で、どういった修理レベルを望まれるかは判りませんが、後は保険会社との話し合いでしょうね。

さて、相手側のキズはパテ補修か板金かと言うレベルですが、こちら側はバンパーを派手に凹ませ[どんっ(衝撃)]てしまいました。買った価格が価格ですので、バンパー交換は考えなかったのですが、どれほどの費用が掛かるのか、帰宅してからネットで調べる事にしました。すると、Youtubeで、樹脂製のバンパーの凹みを家庭用のドライヤーで温めて補修するというワザが紹介されており、これを試してみてダメだったら工場に持ち込もうと考えました。

必要なものは家庭用ドライヤーと軍手(とても素手では触れない温度になるので)で、電源を取る為に延長コードだけ新たに購入しました。
凹んだ箇所中心にドライヤーの熱風を当てて、数分間。軍手を通しても熱が感じられた頃に突如「グニョ」と言った擬音がふさわしい程バンパーが柔らかくなり、見事に戻り[わーい(嬉しい顔)]ました。

近づいて見てみると継ぎ目部分に隙間が生じてはいますが、許容範囲でしょうね。クルマは美術品でも工芸品でもなく実用品ですから。

ホッとして、今回のことを記録するために書き始めましたが、施工前後の写真を撮っておくべきだったなぁ、と軽く反省しています。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

お釣りの用意を [開業編]

 出張での公正証書遺言作成の立会に行って来ました。職印と認印、朱肉と押印マットポーチに入れて準備していましたが、念の為キレイな千円札と5千円札で9千円を財布に入れておきました。
前回もそうだったのですが、恐らく遺言を作成する人は「立会証人の人には1人当たり〇千円程度払って下さい。1万円を超えることは無いですよ」と言った説明を受けているのではないかと想像しています。
 すると、実際の報酬が4千円でも6千円でも遺言者は証人1人あたり1万円を出してお釣りを貰えば[手(パー)]良いやと考えるでしょう。
特に今回のような出張での業務となると「あ~、ゴメンナサイ。お釣りないんです[がく~(落胆した顔)]」はミットモナイと言うものです。

昔、司法書士の先生が何かの話題の時に「司法書士って、普通預金に3千万円位のお金[ぴかぴか(新しい)]はあるものですヨ」と言われたことがあり、金額もそうですが普通預金にと言うのが引っ掛かったのでその点をお尋ねすると、「御社は登記費用をお客さんから預かって予め一括で支払ってくれますが、デベロッパーによっては、お金のやり取りは完全ノータッチの会社もあるんです。50戸100戸のマンションの登記なんかを引き受けると短期間でも1千万2千万円の登記料を立て替えることになるし、それができるからお仕事貰えるところでもあるんですよ」という説明でした。

モノがモノだけに、回収不能[バッド(下向き矢印)]になることは無いでしょうけれど、使ってはいけないお金があるというのは大変ですよね。

それに比べれば微々たる[ふらふら]金額なので、今後ともキレイな札の9千円は最低限用意を怠らないようにしないとなりませんね。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

スケジュール表必須 [開業編]

 昨日、公証人役場での立会証人業務に行きました。ワタシの想像していた公正証書遺言を依頼する人物像とはかなり離れた依頼者でした。
本文とは関係のない「付言事項」と言うものに、この遺言を作成するに至った経緯を述べているのですが、内容としてはごく親しい間柄の人にもあまり知られたくない[たらーっ(汗)]ものと感じられ、今回のように第三者に証人を求める気持ちも分かりました。

業務自体は短時間[時計]で終了したのですが、その場で公証人の先生から来週の出張遺言作成の立会可否を尋ねられました。念のため持参していたスケジュール表を確認すると、アルバイトにも支障のない日でしたのですぐに応諾[わーい(嬉しい顔)]しました。空白だった日に予定が入る(しかも売り上げになる)のはとても気分の良いもの[揺れるハート]です。

良い気分のまま公証人役場からもほど近い知り合いのところに行き近況報告をすると、我が事のように喜んでくれて昼ゴハンまでご馳走[レストラン]になりました。

時代の要請に沿った動き方をした方が、追い風を受けて無駄な労力やリスクは避けられるというものです。今後は成年後見人の勉強をして、そういった需要にも応えられる様にしていこうと考えています。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

収支改善 [開業編]

行政書士ホームページでもブログを掲載していますが、内容として微妙[がく~(落胆した顔)]なものはコチラに記録しておこうと思いました。

1月から行政書士事務所を登録しましたが、未だ直接の依頼は受けていない状況です。これは、以前兼業で開業した時も似たような状況だったので致し方ないかな[もうやだ~(悲しい顔)]とは思っています。
以前と異なるのは、平日の9時5時に自由に動ける[揺れるハート]ようになった事でしょうね。兼業では考えられない仕事もあったという事です。

来週は、初の公証人役場における公正証書遺言の立会証人の仕事をします。公証人役場自体は賃貸借契約を公正証書でという貸主の要望でお世話になったことがありますが、公正証書遺言はそれこそ行政書士試験の勉強中に知識として学んだだけですから、非常に興味があります。
この立会証人の仕事は公証人役場から行政書士会地域支部を経由して紹介されますが、昨年と同じペースだと、月1~2回の割合で紹介が頂けるようです。
今回は立会予定日の5日前に連絡を頂きましたが、恐らく今後もそういったタイミングなんでしょうね。公証人役場の開庁時間から考えて、アルバイト明けの日の朝一番でお願いしたいという事でなければアルバイトを理由にお断り[もうやだ~(悲しい顔)]することは無いでしょう。

今考えているのは、近所にできるパチンコ店の清掃パートに雇ってもらえないかな?ということで、一度電話をしてみたところオープン予定が先なので、実際の募集は6月以降であることと、清掃パートについては開店前の朝の清掃だけ(閉店後には行わない)と言う事でした。
すると、開店時間ギリギリまで掃除をするとは考え難いので、遅くとも9時半に終えるように朝7時前後くらいから人海戦術で掃除するのではないかと思われます。短時間の勤務ですから、時間をかけて遠方からやってくる人よりも、至近距離に住むワタシにアドバンテージがあるのではないかと考えています。
難を言えば、今のアルバイトのある日には勤務できないので、曜日で出勤日を決められない事ですね。シフトを組む側から見ると「あ~、面倒くさい[バッド(下向き矢印)]」の典型的なパターンです。

まぁ、こちらも本業と現在のアルバイトに支障が無いようにと言う前提で考えていますから、ご縁があれば…、ですね。
この清掃パートの仕事ができるとまた家計収支が改善され、精神衛生上大変良い[わーい(嬉しい顔)]という事になります。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

甲羅に合わせて穴を掘る [開業編]

社労士の実務研修は通信教育による3回のレポート提出と、4日間のスクーリングです。スクーリングは申し込み済みですが、全国で4都市でしか行われません。ワタシは4日間通い[電車]ますが、スクーリング会場近くで宿泊[ホテル]しながら臨まれる方もいらっしゃるのでしょうね。

レポート提出は5月までに終えれば良い事にはなっていますが、既に3回分送付しました。試験勉強中には手続きする書類の名前だけは判っていたのですが、実際の記述をすることが主眼ですから、イロイロ戸惑う[ふらふら]事が多かったですね。

さて、久しぶりに記事を書いてみようと思ったのは、どれほどいらっしゃるかは分かりませんが、このブログを見ている方が、「その後、コイツはどうやって[目]いるのか?」と疑問を持たれることもあると思い、実名ブログでは書けないこともここならば書けるので、記録しておこうと考えたからです。

平成29年1月から、本業(行政書士業です!)に影響しない時間帯と言う事で、夜間のアルバイトが週1~2回入ってます。仕事の終わりが朝で、何事も無ければそのまま業務に付ける為、本業が忙しくならない限りは継続できそうだと考えた仕事です。
行政書士会の地域支部に加入しているわけですが、先日、その支部経由での仕事の説明会がありました。所謂「行政協力」と言うものです。
その業務先が、アルバイト先から至近距離にあり、仮に同日に予定が入ったとしてもどちらかの予定を変更してもらう必要が無いことが判りました。
アルバイト先には普段着で行っていますが、行政協力のある日と重なった場合には背広で通勤するダケの事ですね。どちらにも迷惑が掛からず、良いアルバイト先を選んだものだと自画自賛しております。

資格を取って独立」には様々な方法があり、いろいろな成功例があると思います。自身の参考になる場合もあるでしょうし、そうでない場合もあるでしょう。
しかし、失敗するパターンの多くは「思っていた程収益が出せず、事務所の運転資金が枯渇した」事によるものではないかと考えています。
すると、どれだけの収益を出せないと事務所運営が回って行かないのかは判る筈ですから、運転資金が枯渇するのは事前のリサーチ不足、事業計画の甘さ、マーケティングの失敗と言う事が大きいでしょうね。

成功者の事例を参考にするのも良いのですが、顰に倣うという事態になることもあります。
蟹は甲羅に合わせて穴を掘るという諺の方が、今のワタシの心境に近いですね。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

やれば出来るじゃないか [その他]

このブログを始めて、初めて1か月間連続して記事を投稿する事が出来[手(チョキ)]ました。
同じような内容の繰り返しになっている事もありますが、まぁ、そうやって少しずつ自分の考えを纏めているという事でしょうね。

ホームページもまだまだ改良の余地はあるモノの、公開を始めました。今後、ホームページの問い合わせページからメールを飛ばす際の受け入れアドレスの変更や、固定電話の名称変更もやっていこうと思います。

来年からは新生活が始まりますが、予想通り(?)書士業務の受託が出来ない場合に、暇な時間の活用も考えていかないとならないでしょうね。恐らく、そうした時間を利用して新たな資格取得をされた行政書士も多いと思います。
社労士の実務講習の勉強は当然として、あとは社労士分野で関連しそうな資格と言うと年金アドバイザーでしょうけれど、これは保留で、特定社会保険労務士の資格まではこの方面の資格取得は考えないようにしておこうと考えています。まずは行政書士業での業務受託について知恵と時間を使うべきでしょうね。

何度も空白期間のあるこのブログですが、またしばらく更新を止めて、本業の方にチカラを入れて行きましょうかね。次に更新する時には『受かるかナ?行政書士~社労士からの○○○』になっているカモ知れませんね[わーい(嬉しい顔)]
という事で、来年も良い年になりますように。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

次の一手 [開業編]

当たり前のハナシですが、こちらが提供しようとするサービスを顧客の立場で受けたことが無いので、どういったアプローチが有効なのか、全くの手探りという事になります。

例えば投げ込みチラシで、『チラシ禁止』と表示しているマンションもあります。ワタシが住み始めた当時に、集合郵便受けに所謂ピンクチラシ厳禁のシールが貼ってあり、剥がすのもドウダロウと思い、そのままにしていましたが、そういった表示に関係なくお楽しみ[キスマーク]のチラシが投函されていました。が、ここ10年位でそういったチラシはホボ見られなくなりました。
と言うか、全般的に投げ込みチラシの投函が減少した感がアリマス。

だから投げ込みチラシを活用すれば目立つこと間違いナシ!という考えも、
だから投げ込みチラシに替わる広告を実施しないとダメ!と言う考えもあるでしょうね。

個人的には、どういった業種で投げ込みチラシを行っているのかを知ると社会勉強になるので、ドンドン実施して貰いたいトコロです。

何かしていないと成長が見込めない、という強迫観念もあるでしょうけど、成長しなくとも体制を維持できる様にすれば良いとも考えられます。狩猟的発想に対しての農耕的発想も必要という事でしょうね。

チラシは一旦保留しておいて、ホームページの内容を補完する様なリーフレットのようなモノの作成を考えた方が良さそうですね。実施するのはどちらにしても来年ですから[わーい(嬉しい顔)] 鬼が笑うヨ







nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

予定表が少しずつ埋まって行く [開業編]

PIC_0262.JPGアマゾンに頼んでいた本のうち、年度の切替えで発送が遅れていた本が届きました。
ここ1か月で本棚の中の問題集や参考書関係が姿を消し、この手の本が増えてきましたね。
小説などもポチポチ読んでますが、ここ数年の読書と言えばテキストや問題集なので、昔の様に通勤電車の車中でのほうがピッタリくるみたいですね。

電通の社長の引責辞任が発表されたようですが、今後の労働問題に一石を投じる事になりそうですね。具体的にどういったハラスメントがあったかどうかと言う点よりも、企業として労働基準法違反の趣旨を軽んじた姿勢に厚労省の堪忍袋の緒が切れた、ということでしょう。
長時間労働は労働者の健康を害するから、その場合にはこうしましょうね、と優しく指導しているのに、長時間労働していない事にすれば良いジャン、として意図的な勤務時間操作を組織ぐるみで行っていたことが、特に悪質だとされていたのだと思います。


PIC_0263.JPG東京都行政書士会からも登録の通知が来て、1月1日から業務開始可能だそうです。登録証の交付は月末で、その日の勤務が判らないのですが、できれば参加したいトコロです。参加する時には、捨てずにとっておいたバッジを付けていこうと思ってます。
まだ買っていませんが、社労士のバッジと比べると価格が安いので、両方付けられる状態になった時には、出番が少なくなるような気がしていますから、付けられる時に付けて行かないとモッタイナイ[決定]と言うモノです。

ホームページも公開した後でも加筆訂正出来るじゃないか、と発想を変えた[ひらめき]ことで、そろそろ公開できるレベルになってきたかな?と考えており、挨拶文とか、紹介文の項目に検討を加え始めました。今後、何をするにも社労士業務も開始する事を前提に動くことになります。それが制約になる事もあるかも知れませんが、将来を見据えた、一貫性のある行動なのだ、と自分を納得させつつやって行こうと考えてます。


nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -