So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

動きが出た、ようやくと [その他]

 …前回の更新から、実に1年半以上…[たらーっ(汗)]
前回最後の更新時に入社予定だった不動産会社は短期で退社し、平成26年の社労士試験にも落ちてしまいました。平成25年試験の時よりも手ごたえを感じていたのですが、ナカナカ難しい[ふらふら]試験ですよね。

今日、久々の更新を思い立ったのは、平成21年来の懸案であった、実家の借地契約更新について、ようやく動きが出たのを記録しておこうと思ったからです。

一昨日、地主側の代理人弁護士の先生から内容証明郵便が届きました。その主旨は、『地主側は地代受領を拒否したことは無く、従って平成21年以降の地代供託は無効である。本書面到達後1週間以内に6年分の地代を払え。支払わない場合には賃貸借の信頼関係維持が困難になり、賃貸借契約解除の事由にも成り得る。云々』というものでありました。
地代も6年分となるとチョットした金額になりますが、このまま時間が経過すると国庫に入ってしまうことと、昨年被供託者である地主さんが亡くなられて、供託金払渡手続きに余計な手間が掛かることから、こうした手を打たれたのだと思います。

内容証明郵便には内容証明郵便でお応えしないとならないので、昨夜から今朝に掛けて文案を練り、先ほど送付したところです。

まさかとは思いますが、訴訟まで発展した場合も考え、『地代受領拒否はあった。供託開始から6年も経ってからの供託無効の主張はおかしい』という点と、『更新料等の支払いについて、契約書にその旨を記載して欲しいというのが当方の主張であり、それを地主側が拒絶した。それが地代受領拒否の理由であった』という点を記載しました。裁判官は陳述と証憑で審理を進めるワケですから、真っ当な手続きと主張をしているのは当方であり、それに応えず一方的な主張をする相手方はオカシイ、という論法ですネ。

これを読んだ弁護士が、更新契約締結の方向で動いてくれると助かるのですが、難しいでしょうね。[バッド(下向き矢印)]
文章の中では『法律の専門家である先生にご尽力賜り、ぜひ地主様に更新契約をお執り成し戴きたい』旨の文言は入れておきました。最初はもっと過激な表現を考えていたのですが、書士会の講習会の折に、講師であるベテラン弁護士の講義で、『腹が立つことがあっても努めて冷静に、挑発に乗らないように』というのを思い出しておとなしい表現にしました。

どこを着地点に持って行こうとするか、お手並み拝見[パンチ]というところですね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

ゆく年くる年 [その他]

 そろそろ今年も終わるので、2周目に入ったIDE塾の労災法テキストを切り上げて、ブログを綴っておく事にします。
 新年から、またサラリーマン生活[電車]が始まります。ハローワーク紹介の会社で不動産関係の歩合セールスですね。歩合が無いと、おハナシ[たらーっ(汗)]にならないほどの給与なんですが、まぁ、出来たばかりの会社なので仕方ないですね。固定部分を下げて固定費率を下げようとするのは真っ当[ハートたち(複数ハート)]な考えだと思います。
 勤務時間[時計]もユトリのあるもので、次の社労士試験について、勉強時間不足という言い訳[グッド(上向き矢印)]が出来ないほどです。
また、行政書士業兼業についてもご理解いただけたので、『働いて、勉強して、行政書士業も再開する』という、今の私にとっては理想的[ぴかぴか(新しい)]な環境になりそうです。

 今年は兄を見送ったり、初の社労士試験に合格できなかったことなどから、あまり良い年とは言えなかったかも知れませんが、1年間にわたり仕事もせず、勉強中心の生活を送る事が出来たのは得がたい経験でした。年齢的には、もう330日の給付を受けられることはアリマセン[失恋]からね。

 反省すべき点は反省しないとイケマセンが、反省ばかりでは前に進めません。『前進の為の注意点』と捉えて、さ、新年を迎えましょう。[パンチ]
 
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

再受験に向けて [お勉強]

 相続関係の手続きもホボ終わり、10月から始まった簿記職業訓練も終盤になったことから、社労士資格取得に向けた勉強に本腰を入れようと考え、2年目はIDE社労士塾の通信講座を利用することにしました。
 フォーサイトの教材に不満[失恋]があるワケでは無かったのですが、同じような内容でも違った視点[目]で解説しているでしょうし、理解が深まる[手(チョキ)]のではないか、と考えました。

 まぁ、最大の理由は『費用を掛けることにより自分を追い込む[がく~(落胆した顔)]』ことにあるでしょうね。

先日その教材が届き、例によって労働基準法から始めたところですが、やはり重点を置くポイントがフォーサイトのそれと微妙に異なっているのが判ります。
 
 モチベーションの維持と勉強時間を確保して、来年8月の試験に臨みたいものです。
nice!(2) 
共通テーマ:資格・学び

結果発表!! [その他]

 本日、第45回社労士試験の成績が[mail to]届きました。
選択式27点、択一式42点の不合格でした。[ちっ(怒った顔)]
 幸いと言うか、最も点の取れなかった科目でも足切りは免れていたので、今回の勉強を土台にして知識を積み重ねれば、次回こそはと思われる点数は取れた[ふらふら]と思っています。

 ただ、試験後のモチベーション低下は甚だしいモノがあり、次回の試験に向かう気持ちが萎えている事は否めません。

資格取ってドースルノ?』[もうやだ~(悲しい顔)]

自分なりに回答を引き出して、向かって行く[パンチ]しかナイですよね。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

試験終了 [お勉強]

ブログの更新もせずに、ひたすら勉強を続け…と言いたいところですがイロイロあって、とにかく本日社労士試験を終えることが出来ました。

イロイロあった出来事の最たるものは、8月に入って早々の兄の入院葬儀ですね。
葬儀後の後片付けは先送りにしていたのですが、試験も終わったのでボチボチやっていかなくてはなりません。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

無配当 [その他]

 気を抜いていたら、5月に1度も更新していないことに気づきました。[がく~(落胆した顔)]
と言っても大きなニュースがあるワケでもなく、黙々と勉強する日々が続いております。

と、そんな時にカッパクリエイトの株主優待券が届きました。アリガタイことです。食生活に変化[揺れるハート]が出ると言うものです。
が、例年通りですと優待券と同封される配当が、今年はアリマセン。

『諸般の事情により、無配とさせて頂きます…』
あ、そうだったんだ。[ふらふら]
今年に入ってから株価が堅調に推移[右斜め上]していたんで、気が付きませんでした。

ま、含み損も無いことですし、優待券は頂けるのですから、不満はナイ[決定]ですね。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

負荷を掛けてみる [お勉強]

昨日出した申込書の到達を確認[目]し、イヨイヨ受験が身近に感じられます。
懸案だった選択式対策は、大原の『トレーニング問題集(全5冊)』を新刊で購入し、各分野毎に毎日数問ずつ、2週間で1周するようにします。
先日到着した厚生年金のDVDも早くやらなきゃ、ということで、アレもコレもという状態です。

多分、明日が試験日だとすると、選択式で足切りの可能性大、択一で60%(但し社一や労一で足を引っ張られる)というレベルまでは来ているんじゃないかな。と考えています。

6月には模試も受けてみて、ラストスパートに突入する予定ですが、それまでにフォーサイトの教材を完璧にモノにしておく必要がありますね。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

受験案内到着

3月に請求しておいた今年の試験の受験案内が到着しました。[メール]
行政書士試験の時と比べて、印画紙写真を貼付したり、受験料が郵便局やコンビニでの振込みだけだったりなのが、不便さ[ちっ(怒った顔)]を感じますね、機関が異なるので仕方ナイのかも知れませんが。
貼付する写真のサイズも3.5×4.5cmと半端なサイズで、履歴書用の写真では少し小さい…[バッド(下向き矢印)]、と思ったところで住基カードを作ったときに撮影したのがその位のサイズだったんじゃないか[exclamation]と思い出して、ゴソゴソ探したトコロ、スグに見つかりました。要綱には「3カ月以内のもの」とありますが、何、大して変わってないのでダイジョウブ[わーい(嬉しい顔)]でしょう。

受験資格大学卒業証書のコピーでも良いそうですが、ワタシの場合B4サイズなんですよね。(縮小コピーも可、とありますが)
なのでA4サイズの合格証で受験できる「行政書士となる資格を有する者」資格で受験することにしましょう。
受験地は毎度お世話になる獨協大学ですね。

さ~て、いよいよ迫ってきました。[パンチ]
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

踊り場、というものか [お勉強]

 結局面接に行った会社からは何の連絡も無く、尤も、面接の時から『あ、こりゃ採用する気がナイな…[ふらふら]』とは感じていたんで、しばらくは現状維持ですね。
 
 前回、少し気が抜けた[失恋]状態になったことを記録しておきましたが、このままの状態ではマズい[ちっ(怒った顔)]ので、少し勉強の内容を変えることにしました。
 今まではWeb問題集一日千問とDVD学習をメインにしてましたが、紙の問題集(択一・選択)の割合を増やすことにしました。
 選択式の勉強法には、異論もあるでしょうが、『如何に足切りされないようにするか』ではナイかと思っています。
選択式で足切りされず、総合点であと一歩及ばす、という受験生よりも、総合点では及第点であったものの、選択式のあと1点で泣いた[もうやだ~(悲しい顔)]受験生の方が多いのではないかとも思っています。実際問題、択一問題の難問対策の方が、勉強としては面白く、進歩した気分にはなるのですが、『取れて他の受験生に差を付けるよりも、取れずに差を付けられない』為の勉強をしないことには合格は覚束ないでしょうね。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

人間だもの [その他]

 先日、少し気分を変えてみようと、まだ[手(パー)]手を付けていなかった平成24年度の社労士試験問題をダウンロードして解いてみました。
『手をつけていない』と言いながら、毎日やっているWeb問題集には必ず含まれている問題なんで、出来るのがアタリマエ[手(チョキ)]なのですが、そこはホレ、気分転換[黒ハート]という事で。

で、2時間も掛からずに解いてみて、択一 67/70 選択 33/40 足切りナシ[わーい(嬉しい顔)]という結果でした。
まぁ、一度は見ている問題ばかりなのですから、合格点に届かないほうがオカシイ[ちっ(怒った顔)]のですけど、何となく気分が良くなった[グッド(上向き矢印)]ことと、選択式と社一対策を考えないことには合格は難しいだろうナァ…[ふらふら]と気付いたことが収穫ですね。モチベーション維持[決定]も大事なことです。

 これまた先日、区役所内にあるハローワークの出先機関で求人票検索と応募をしました。コレを月2回やることが当座の『仕事』なので、サボれません。まぁ、年齢でハネられることが多いのでしょうが、万一、面接まで行った場合を想定して、応募先は近場限定で探しています。交通費[電車]と時間[時計]を掛けて『残念ながら貴意に沿いかね…』ではタマったもんじゃアリマセン。
 
 で、近場の企業を1社だけ選んで問合せしてもらったところ、今日の午後に面接の連絡があったワケです。

正直な気持ち『え~。どーしよ~[揺れるハート]』と感じまして、その動揺が収まらぬまま机(コタツ)に向かっても、いつものペースが保てなくなっていました。日々の勉強についてもメンタルな部分は大きいものだと感じた次第です、イヤ、ホントに。
今日の午後はそういったことでいつもの勉強量をこなすのに倍近くの時間が掛かってしまいました。まぁ、こんな日があるのも仕方ナイ。[バッド(下向き矢印)]



nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。