So-net無料ブログ作成

スケジュール表必須 [開業編]

 昨日、公証人役場での立会証人業務に行きました。ワタシの想像していた公正証書遺言を依頼する人物像とはかなり離れた依頼者でした。
本文とは関係のない「付言事項」と言うものに、この遺言を作成するに至った経緯を述べているのですが、内容としてはごく親しい間柄の人にもあまり知られたくない[たらーっ(汗)]ものと感じられ、今回のように第三者に証人を求める気持ちも分かりました。

業務自体は短時間[時計]で終了したのですが、その場で公証人の先生から来週の出張遺言作成の立会可否を尋ねられました。念のため持参していたスケジュール表を確認すると、アルバイトにも支障のない日でしたのですぐに応諾[わーい(嬉しい顔)]しました。空白だった日に予定が入る(しかも売り上げになる)のはとても気分の良いもの[揺れるハート]です。

良い気分のまま公証人役場からもほど近い知り合いのところに行き近況報告をすると、我が事のように喜んでくれて昼ゴハンまでご馳走[レストラン]になりました。

時代の要請に沿った動き方をした方が、追い風を受けて無駄な労力やリスクは避けられるというものです。今後は成年後見人の勉強をして、そういった需要にも応えられる様にしていこうと考えています。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0