So-net無料ブログ作成
検索選択

それが勉強でしょ [開業編]

 社労士登録の為の実務講習が来週月~金で行われますが、それまでの期間に通信教育の添削[パンチ]をしておこうと思いました。既に課題は終えているのですが、誤って記入した部分について正しい知識を入れておかないと講習の意味がアリマセン。
 7月から連合会のHP経由で解答例のPDFファイルが閲覧できるようになるとのことでしたので、今週中には復習を終えたいと思っています。

 架空の企業の立上りから廃業までの社会保険関係の手続きを、与えられたデータを使って実際の書式で記入する、というのが通信教育の趣旨です。
『記入漏れ』については赤いゴム印でそのようにしているので判りますが、数字の間違いについては×印があるだけで正しい数値が判りません。解答例を見れば判るかナ?と思っていたのですが、特に保険料の算定などで数字を示されてもデータのどこを見ればこの数値になるのかが示されておらず、ハッキリ言ってこの解答例が正しいモノなのかどうかの判断[がく~(落胆した顔)]も付きません。

この通信教育のデータで不備[ちっ(怒った顔)]がありましたが、『与えられたデータからでは記入できない』としてその部分は空白にしたものがありました。今回もその類なのか?と疑ってしまいます。

これは聞いてみた方が早いだろうと午前中に事務局に電話して、担当者不在とのことで折り返し[phone to]の電話を待っている状況です。


nice!(0) 

nice! 0