So-net無料ブログ作成
検索選択

成年後見基礎研修4日目 [開業編]

 基礎研修も4回目になり、昨日の研修では実際に後見人等になった際の実務に入りました。家庭裁判所に提出する書類がゾロゾロ[たらーっ(汗)]あり、書類のタイトルを見るだけで書くべき内容が理解できるものばかりですが、1人の被後見人等の1つ1つの動きに書類が必要と考えると、かなりの業務量[目]になります。研修の冒頭に、この業務は多分にボランティア的要素があるという説明も納得できましたね。安定収益になる可能性はあるものの、収益率はかなり低いです。

今のトコロ研修全部の中では入り口付近にいる状態ですが、昨日の研修を受けてみて実地に経験するのが早い[ひらめき]かな?とも感じました。
こういう時は周囲に協力を求めるのが早道なので、母親に任意後見の依頼者になってもらい、一連の手続きを経験してみようかと考えました。
同世代の女性に比べるとかなり健康・聡明な部類に入るとは言え、5年10年先まで現在の状況が継続するかどうかも判らず、よく言われる『ピンピンコロリ』で人生を終えるかどうかも判らないのですから、転ばぬ先の杖と言う事で理解してもらいたいものです。

兄が生きていれば、兄にこの役をやってもらい、ワタシはそれを指導・管理するポジションでいた方が勉強になることも多いのですが、今の状況では仕方ない[ふらふら]ですね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0