So-net無料ブログ作成

社労士実務講習

火~金曜日で実務講習に参加してきました。
服装については何の注意書きもなかったものの、Gパン+Tシャツはマズいだろうと考えていましたが、結構皆さんラフな格好で参加されてましたね。
ワタシは初日は半袖Yシャツにスラックスという軽装で臨みましたが、冷房が強烈で2日目以降は背広で行きました。会場に行くまでは暑さにガマンですが、講義が始まると丁度良い塩梅になります。

合格者の年齢層は社労士会のHPにあったので予備知識としてはありましたが、結構平均年齢が高いな、というのが実感です。ワタシは年長者の部類に入るのは間違いないのですが、同年輩の方が結構いらっしゃいます。企業の人事総務関係の方も結構いらっしゃるのでしょう。
 最終日の講義の折に会場の受講生の中で開業する予定の者を尋ねられ、ワタシは挙手しましたが全体で2~3割の方しか挙手していないようでした。今回の講習で社労士登録の要件を満たしておいて、実際の登録は未定という方や、勤務社労士志望の方が多いのでしょうか?
 
 社労士実務講習の後は行政書士会の成年後見の研修です。社会福祉士からのアプローチで精神障碍、知的障碍のある場合の実務と言う内容でした。
成年後見人等は一度就任すると解任する場合の手続きが煩雑なのですが、例えば当初はベテランが就任し、活動内容がある程度落ち着いた時期に若手にバトンタッチするというような仕組みが必要なのではないかと言う考え方は、やはり実務を経験している人ならではの発想だな、と思いました。

 
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0