So-net無料ブログ作成

1日仕事 [開業編]

 これから行政協力の業務に出掛け[ダッシュ(走り出すさま)]ますが、終了後そのままアルバイト先に行きます。前に記述した通り、徒歩数分の距離にありますから移動時間[時計]も問題アリマセン。帰宅するのは明日の朝[晴れ]と言う事で、1日家を空ける状態になります。

 肉体的な疲労は少ないのですが、こういった生活が週に数回あると体に悪い[がく~(落胆した顔)]でしょうね。幸いなことに行政協力が先、アルバイトが後なので、業務中にコックリコックリ[眠い(睡眠)]と言う事は無いでしょう。
予定では朝に清掃パートの仕事を入れるので、少しづつ体を慣らしていきましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

資産運用など [その他]

 昨年までと比べて家計収支が安定化傾向[ひらめき]にあります。定期収入の道があることと、積立年金障害保険が満期を迎えて、今までの支出分が収益に変換したことが大きいですね。
 今まで数度、株式運用の事を記事にしましたが、株主優待と配当狙いの小遣い稼ぎ感覚だと自覚しています。
 今のトコロ、新たに買い増しする銘柄を研究する気持ちも無く、銘柄の組み替えも考えていませんが、現在の銘柄と収支について記録しておきます。

2702マクドナルド 300株  +332千円
3075銚子丸    200株  +425千円
7867タカラトミー 200株  +149千円
9861吉野家    200株  +137千円

なんやかんやで含み益が百万円[わーい(嬉しい顔)]になりました。概ね評価額が1千万を超えた辺りから普通のサラリーマンは仕事中にも値動き[右斜め上][右斜め下]が気になってしまうようです。ワタシは未だそのレベルに達したことは無いのですが、含み益が出たら出たで売り時の見極め[目]が難しい[ちっ(怒った顔)]のは一緒ですね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

苦手意識 [開業編]

公正証書遺言の立会業務が午前中にあり、時間[時計]も頃合い、お昼ご飯[レストラン]にありつけるのではないかと言うサモシイ気持ちは隠しておいて役場近所の知り合いのトコロに行きました。
 留守だったのですぐに退散[ダッシュ(走り出すさま)]しようと思っていたトコロ、携帯[phone to]が鳴って『所用を済ませたらスグに戻るから、予定が入っていないならチョット[手(パー)]待ってて』と連絡が入りました。お昼ご飯はさておき、力関係から言っても待てと言われて待てませんとは言えないので大人しく路上で一服[喫煙]していたところに知り合いが戻ってきました。

 つまるところ、ワタシに用事があったようで、ちょっとした手続きで依頼事があったようです。それほど難しくない書類の作成なので、ネット検索すればいくらでも書式の見本があることを告げ、ご自分で作られてみては如何ですか?と提案してみたのですが、是非やってみてくれと依頼され引き受けることにしました。

 聞けば、20年以上前に、とある手続きの為に書類を自分で作成して提出したところ、『これじゃあダメですね[失恋]』とあしらわれ、プライドをいたく傷つけられた[もうやだ~(悲しい顔)]ようです。商売上で必要であれば勉強だと思って切り替えれば良いのですが、そうでないことも多いのでしょうね。ということで、ワタシに頼めば直接イヤな思いをすることも無く、ワタシも仕事を頂けるということで有難い[わーい(嬉しい顔)]事です。

この知り合い、所謂一流大学をご卒業遊ばされており、理系文系の違いこそあれワタシなどより明晰な頭脳の持ち主で、今回依頼のあった書類なども自分でその気になればそれほど苦労せずに作成できそうなものですが、一度感じた苦手意識はナカナカ払拭できないのでしょうね。それとも『これじゃあダメですね』の言い方が余程カチン[ちっ(怒った顔)]と来たのでしょうか。

心ならずも営業を掛けたことになり、棚からぼた餅(お昼ご飯[レストラン]付き)とはこの事だと思った一日でした。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

何とかなるサ [その他]

買い物先の駐車場で接触事故[車(セダン)]を起こしてしまいました。
相手側は無人ですのでこちらの過失割合100%で、言い訳のしようもアリマセン。買い物先で所轄署の電話番号を聞いて電話した後に相手側のドライバーさんが戻られました。謝罪[ふらふら]して、事情を説明してしばらく待機をお願いしました。
「保険会社には連絡しましたか?」と尋ねられて、大慌てで保険会社にも電話を入れ、相手側と連絡先を交換するように指示されました。

開業してからは、常に財布にも名刺を入れておくようにしていたので思わぬ時に役立つものです。趣味性の高い車で、どういった修理レベルを望まれるかは判りませんが、後は保険会社との話し合いでしょうね。

さて、相手側のキズはパテ補修か板金かと言うレベルですが、こちら側はバンパーを派手に凹ませ[どんっ(衝撃)]てしまいました。買った価格が価格ですので、バンパー交換は考えなかったのですが、どれほどの費用が掛かるのか、帰宅してからネットで調べる事にしました。すると、Youtubeで、樹脂製のバンパーの凹みを家庭用のドライヤーで温めて補修するというワザが紹介されており、これを試してみてダメだったら工場に持ち込もうと考えました。

必要なものは家庭用ドライヤーと軍手(とても素手では触れない温度になるので)で、電源を取る為に延長コードだけ新たに購入しました。
凹んだ箇所中心にドライヤーの熱風を当てて、数分間。軍手を通しても熱が感じられた頃に突如「グニョ」と言った擬音がふさわしい程バンパーが柔らかくなり、見事に戻り[わーい(嬉しい顔)]ました。

近づいて見てみると継ぎ目部分に隙間が生じてはいますが、許容範囲でしょうね。クルマは美術品でも工芸品でもなく実用品ですから。

ホッとして、今回のことを記録するために書き始めましたが、施工前後の写真を撮っておくべきだったなぁ、と軽く反省しています。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び