So-net無料ブログ作成

早く言ってよ [開業編]

 ネット相談でも同じことが言えますが、『なんでもっと早い段階で相談しなかったの!?』と思えるケースが多々あります。
 ある程度問題点が具体的になった場合には、解決の方向性や時期に制約が生じてきます。すると、その方向性や時期について納得できない場合があり、『相談』と言う事を考えられるのでしょうが、すでに問題点が具体的になった時には、『愚痴・不平不満』の色合いが濃くなります。

早い段階で相談すれば、そういった状態を回避できるか、予見できますので対策を講じる時間的余裕が生まれます。
『善は急げ』も当てはまるけれども
『急いては事を仕損じる』も当てはまる
と言う事ですね。

先ほどまで、ホームページの問い合わせメール[mail to]で相談してきた方と話しをしていました。かなり切羽詰まった状況だとは感じましたが、その方の望む期間内に解決するには私のチカラの及ばないトコロだな、と思いました。

何でも良いから面談するキッカケを作って、何が何でも何らかの受任[決定]に繋げると言う考え方もあるでしょうけれども、冷却期間[バッド(下向き矢印)]も必要な場合もありますね。
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

これぞ経営判断 [開業編]

 昨年の社労士試験合格後に何かと応援している知人に会いに行きました。
用件は2つ。顧問契約の締結と今後の展開についての相談です。

海千山千の苦労人ですから、身になるハナシも、それ以外のハナシも多いのですが、『例えば3か月と言う期限を切って、その期間内に1件でも顧客を獲得する方法を考えて、実行する』と言うのを考えてみたいと思います。
会社勤めでも、ノルマを課せられることはあるのですが、目標達成までのお膳立てはある程度準備されています。何の準備もなく、『契約取ってこい[雷]』と言う会社もあるでしょうケド…

今回は、3か月で新規顧客1件取る為に必要なツールも自分で考えなくてはなりません。しかも、その1件から得られるであろう収益以下の費用しか掛けない、という足枷を付けてしまうと非常に難しい問題になります。

出来ない理由をいくら考えても問題は解決しないので、効果が上がらなかった場合でも納得できる手法と費用で考えて見なければなりません。

2件目の顧問先開拓には成功したものの、視界良好とは行きませんね。[ふらふら]


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

嘘はついてはイケナイ

 イケナイけれども何から何まで真実を言う必要も無く…
社労士登録2週目にして、初の顧問契約[決定]を頂きました。
先日記事にした知り合いの会社が顧問先で、報酬は業務に応じてと言う内容ですから、お仕事が無ければ報酬も発生しない[無料]という契約です。

これでワタシは顧問先を得たことになり、知り合いは何かの折には『ウチの顧問社労士に相談してみる』などと言えることになります。
この方式であればあと2~3社は顧問先が開拓できるのではないかと考えています。

『いや~、知り合いの会社が数社顧問先になっていて、一般の会社はマダマダですよ』と言う発言にも嘘が無くなりますね。
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

営業活動 [開業編]

 本日から社労士を名乗って良いことになるので、早速営業に出かけ[ダッシュ(走り出すさま)]ました。
と言っても、このブログでも何度か登場した以前の会社の先輩で司法書士として活躍されている知人に挨拶に行ったダケですが…

この知人もイロイロな企業と取引があるので、そのうちに何かしら紹介してもらえるか、逆にこちらから仕事を紹介させてもらえるようになると良いなぁ、と考えています。以前、過払い金返金ブームで司法書士事務所がパタパタと立ち上がっていたようですが、ボチボチ落ち着いてきたようですね。司法書士でも不動産登記ばかりやってきた先生だと、商業登記の実務から遠ざかってしまい、執行役員制を導入したいとか、合併だ分割だなどと言う注文には応じないというヒトもいるそうです。得意分野を持ちつつもある程度幅の広い業務に対応するという、これはどの士業でも同じカモ知れませんね。

帰りがけに、これまたブログに何度か登場した自営業の知人のトコロに立ち寄り、社労士として顧問契約のハナシをしてきました。『顧問契約して下さいよ~[ハートたち(複数ハート)]』とお願いできる間柄なので、次に行く時には契約書持参[決定]で伺う予定です。



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び