So-net無料ブログ作成

やりたかったなァ [開業編]

 社労士会の会報が来て、今年の社労士試験の本部員・監督者募集の案内がありました。沿道や場内整理、試験場の巡見などの仕事で一度は体験してみたいと考えています。昨年は行政書士試験の募集があったのですが、病院のアルバイトの予定と丸被りの為断念[もうやだ~(悲しい顔)]しました。今年はドウだろうかとカレンダーを確認したトコロ、予定が入っていました。
9月から研修の為ご迷惑を掛ける関係上、これ以上のワガママは遠慮するのが人の道というモノでしょう。

行政書士会の方は、地域支部経由の仕事で年会費+@の報酬[有料]が得られているのですが、社労士会の方はそこまでの仕事は無い状態です。社労士という資格自体は会員に平等に与えられているのは当然ですが、業務受託の多寡と言う点で新参者にはある程度のメリットが欲しいトコロですね。

nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

出掛ける時は忘れずに [開業編]

 藤原正彦さんのエッセイを読んでいて、ご自身の記憶力をテーマにした一文がありました。50過ぎた頃から多少の衰えを感じるようになったものの、ご結婚された30代の頃は大学の講義、講演、原稿の締め切りなどのスケジュールが全て頭の中[ひらめき]に入っており、メモ帳を持たなかった事に奥様が瞠目[目]したという内容でした。
 ワタシは同じ年代の頃には手帳を手放せず、当時はスマホなども無かった事から、アドレス帳同様にメンテナンスしていたものです。

以前は住宅新報社から出ている『不動産日記』と言う手帳の使い勝手が良かったのですが、今年は(タダで貰えたという事もあり)社労士手帳を使っています。
仕事の入った日時はすぐに記録しておかないとダブルブッキングの危険性があります。これは社会人として恥ずかしい事[もうやだ~(悲しい顔)]ですよね。

今日の昼に公正証書遺言の証人立会の仕事があり、行って帰って2時間ほどの業務ですが、念の為、電話は転送して、メモ帳を背広の内ポケットに入れて出かけました。電車[電車]に乗り、もうすぐ到着というタイミングで携帯[phone to]が鳴り、相手方を見る[目]と先日出先で問い合わせをしてきた方でした。この方とはそう言った巡り合わせなんでしょうね。来月上京するとの事で、そのアポイントの電話でしたが、手帳を見て少ない予定の入っている日を告げてお会いする事になりました。

今は電話ですが、出先でもメールが確認できるようにスマホの導入を考えなければならない[ちっ(怒った顔)]時期が来るかもしれませんね。
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

秋の予定 [開業編]

 紛争解決代理業務の特別研修のスケジュールが判り[決定]ました。昨年はホボ10月の土日が研修日になっていましたが、今年は9月22日から開始され、土日が連続で潰れる事が少なくなった[わーい(嬉しい顔)]ようです。
『特定社労士業務だけでは食えない』とうハナシも聞こえてきますし、受験者数が漸減傾向[右斜め下]にある事もこれの裏付けでしょうね。
ただ、この分野の歴史自体が浅いので新米社労士としては取っておきたい資格です。

研修は朝9時から開始される為、病院のアルバイトも清掃パートも出来ません。それよりもシフト調整が大変[がく~(落胆した顔)]だろうと、病院のアルバイト先には予定を知らせておいたトコロ先ほどメール[phone to]が来て、夕方打ち合わせをしたいとの事でした。

今年もサボテンの花が咲きました。
サボテン.JPG

もう一つ
サボテン2.JPG

次に花が咲く頃には新たな展開があるのでしょうね。
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

それって幾らだろう? [開業編]

所轄の労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所に社労士の名札が掲示されている(ハズ)のですが、その名札経由の問い合わせ[電話]がありました。地元の企業ですが、別の地域で設立して数年前に移転してきたそうです。

内容は就業規則の見直し[目]なのですが、これを機会に定期的な相談に乗って欲しい[わーい(嬉しい顔)]との事でした。現在の就業規則は社労士の先生に作ってもらったモノなので、その先生に依頼するのが筋なのでしょうが、会社の移転で疎遠になった為、今後の事も考えて地元でお願いしようか、と考えられたそうです。

絵にかいて[アート]ニスを塗り額縁に入れて美術館に飾るほどワタシの想定していた顧客層でした。この会社と今後お付き合いができるかどうかは何とも言えませんが、広告宣伝に対する考え方は間違ていなかったと確信しました。

問合せに対するアドバイスについて考えているトコロですが、ふと『この方向性のアドバイスで良いのかなぁ[ふらふら]』と考えてしまいました。誰かに確認して[目]欲しい気分になっています。社労士登録前に参考にした社労次郎さんの記事に、最初に顧問契約を受けたらその顧問料で先輩社労士を顧問にすると良い、とありました。タダでは聞きにくい事も対価を支払うとグッと心理的負担が減ります。

つまりはこういう事なんだろうナァ[たらーっ(汗)]


 

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

50周年 [開業編]

 昨日は社労士会の支部総会に参加してみました。
今年は社労士制度50周年で、名刺に貼るシールが送られてきていましたが、今年の11月には記念式典が天皇陛下御臨席で行われるそうです。
全国の社労士が4万人強、会場は4千人収容だそうです。4万人の社労士の内3割程が東京都会なので、4千人収容の内1200人は東京都会員で占めたいようです。

11月は特定社労士の試験もあり、あまり予定は組みたくないのですが、天皇陛下御臨席とあれば参加したい気持ちが湧いてきます。恐らく、陛下からは日頃の業務に対する慰労やお褒めのお言葉も頂戴できるのではないかと思います。
誰でも褒められるとテンションやモチベーションが上がるものですが、日本人として天皇陛下に褒めて頂けるのはこの上ない喜びではないかと考えています。



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

非弁活動 [開業編]

 行政協力の一般相談業務に行ってきました。支部の行政書士2人ずつが当番になりますから、この業務の時だけお会いする先生もいらっしゃいます。
 
 相談内容は例によって相続と離婚が多いのですが、共通しているのは当事者の一方または一部の人の話しか聞けないことです。それが良いトコロでもあるので、こちらもその点を強調することいしています。
離婚については配偶者の考え方、相続については他の相続人の意向は、相談に来ている人も判らず従ってこちらも判らないので、『こうすれば良い』という提案がし難いのです。なので、『弁護士はあなただけの味方になるワケなので、それなりの費用が掛かるんですよ。あなたの味方になる事で手続き自体に時間が掛かったとしても、それは仕方の無い事なんですよ。行政書士はスムーズな手続きのお手伝いをするので特定の人の味方はしないんですよ。』と言う説明をすると理解してもらえるようです。

なので、キレイゴトと言えばキレイゴトの世界ですね。業務が終わり、喫煙コーナーで一服[喫煙]していた折に当番が一緒になった先生とそんな話をしました。

nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

筆頭社労士 [開業編]

 昼から公証人役場で公正証書遺言の証人立会業務をしてきましたが、公証人役場近くにある労働基準監督署に行ってみました。社労士登録後に発注したプレートがソロソロ取り付けられている[目]のではないかと思ったからです。

…ありました。
予想通り地区の筆頭にワタシのプレートが付けられていました。
『地区筆頭社会保険労務士[わーい(嬉しい顔)]』と、自称しようかと思いました。

写メ[カメラ]を撮り、早速知り合いのトコロに報告に行ったのですが、写真を見るなり
『おー、左から2番目に名前があるねぇ~』
『一番左は地区の表示です[ふらふら]
『あ、そうか』

このプレートの効果の程は未知数ですが、入会費用の一部と考えれば安いモノでしょう、行政書士会に比べれば[ちっ(怒った顔)]
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

電子申請 [開業編]

 社労士会の電子申請体験フェアに行ってきました。数年来やっている地代供託もオンラインでやっていますから、これも電子申請の一種でしょうね。
 ただ、地代供託の時に事前に用意したのは2千円程度のICカードリーダーと住基カード(当時)だけだったのですが、士業で行うにはかなりの初期投資とランニングコストが掛かります。
そこら辺のトコロを聞いてみようとフェアに参加してみましたが、結論として顧問先が増えて、紙ベースの処理では追っつかなくなるまでは電子申請は不要だな、と考えました。

毎日のように十数件の申請をするならいざ知らず、単発でやるのであれば無償で使えるe-Govのソフトで十分。それが判った事が一番の収穫でした。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

セールス手法 [開業編]

 行政書士会支部の集まりがあったので、かねてより考えていた営業方法について他の先生の御意見を聞いてみる[耳]事にしました。飛び込みセールス自体をやるのは吝かでは無いのですが、『コンチハ、サヨーナラ』を数日やると確実にメゲマス。[もうやだ~(悲しい顔)]
 
 分野違いとは言え、ワタシの考えている営業方法を相談するとダメ出し[パンチ]の出る事出る事…
また、そのダメ出しの説得力があるので少々検討を加える必要性を感じました。

セールスツールをバッチリ揃えたとしても、相手方がそれを必要としているかどうか判らないのですから、最低限のツールだけ揃えて2回目以降のセールスに繋げると言う考え方もあるかなぁ、とも考えました。くたびれ儲けは仕方ないにしても、費用はある程度考えておくべきでしょうね。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

営業ツールを考えてみる [開業編]

 車庫証明は無事取得[わーい(嬉しい顔)]出来て、後はご自宅に投函[メール]するダケです。
今回の仕事は、車の販売店が車庫証明について本人に丸投げ[ダッシュ(走り出すさま)]したことから始まりました。ワタシ自身が車を買うとすれば行っても良いかな?と思える程度の距離ではありますが、地元ではアリマセン。お抱えの行政書士がいたとしても受けるかどうかビミョー[がく~(落胆した顔)]な距離ですね。

 今回の件を教材にして、地域限定で営業してみようか[ちっ(怒った顔)]と言う気になりました。つまり、地元以外の近隣エリアのディーラーへのアプローチです。地元も場合は先輩行政書士への営業妨害[失恋]になりかねませんが、隣接地域であれば気兼ねなくできます。

 この仕事はスピード重視[ダッシュ(走り出すさま)]の面がありますから、書類については郵送などと言うマドロッコシイことはせずに、『取りに伺います[パンチ]』という地元ならではのフットワークの良さをアピールしたいと思います。

と言う事で、セールス対象エリアやアピールポイントなどは考え付きましたが、後は具体的なセールスツールへの落とし込みですね。また、実際問題どれほどの効果が見込めるかが未知数なので、余り費用もかけられませんし、予想に反して1人では追っつかないほどの反響があった場合も考えなくてはなりませんね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び