So-net無料ブログ作成
検索選択

法定相続情報その2 [開業編]

 先日持ち込んだ相続情報が上がって[ひらめき]きました。こちらで作成したままの状態で、法務局の用紙を使い、登記官のお墨付きまであります。この用紙を見ると、この作製でお金[ふくろ]取れるなぁ、と実感しました。

この仕組みが出来てから1か月も経っていないので、担当窓口にも多少の混乱[あせあせ(飛び散る汗)]ぶりが窺えましたが、恐らく、この情報図は相続登記の際の副産物として作成するのが主なのだろうと想像しました。複数の法務局が関係する相続登記の際は、最初に持ち込んだ法務局でこの情報図を作成し、次の法務局や金融機関には、その図を使用するというイメージですね。
今回は『既に相続は終了したが、その後新たな相続財産が発見された為、その相続手続きに必要』という想定で手続きしたのですが、不動産の関係しない相続や、不動産+金融機関一行のみという相続の場合には余りメリットが無いかも知れませんね。

さて、本日はかねてより考えていた清掃パートの面接日[目]でした。概ね想定していた勤務時間でしたが、必要人数はワタシの考えていた人数の丁度[手(チョキ)]倍の人数でした。前月にシフトを組むそうで、各人が入れる日を申告して、必要に応じて出勤日の調整をするようです。ワタシの場合は、月20日は入れるのですが、そこからいくらか削られる可能性もあるワケです。もちろん、今の仕事もあるので、シフトの関係で『この日でなくて、翌日入ってくれ』と言われても、それは出来ない相談と言う事ですね。
恐らく、土日はムリとか、土日だけOKなどと言う人もいるでしょうから、何とかなるとは思っていましたが、今日の面接の感じからすると面接で落とされることは無い[わーい(嬉しい顔)]でしょうね。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

法定相続情報 [開業編]

 先日参加した研修会で、今年の5月から法定相続情報の作製が法務局で実施されることになったという事を知り、実際に作成してみよう[ひらめき]と考えました。
 
 作成に必要な戸籍謄本や住民票などの期限は無いとの説明でしたので、4年前に亡くなった兄の情報で作成する事にしました。相続関係の資料を一式残しておいたのが役に立ちましたね。

 兄には子が無かったので、法定相続人は配偶者と親です。当時の相続登記に使った相続関係説明図を加工して作成してみたのですが、法務局の説明ではその図面を複写したものが説明図になる、との事でしたので、フォントレイアウトを少し工夫して多少見栄えを良くするようにしてみました。
相続の内容次第では分厚い戸籍謄本の束になりますから、この情報の提出を受ける金融機関などはかなりの事務作業の軽減になりますね。

 こういった確認作業を無料でやってくれるとは、法務局も太っ腹[わーい(嬉しい顔)]と言うモノです。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

想定内だけど [開業編]

週末に勉強会と研修会があり、必要な投資と判っていても交通費[電車]や食事代[レストラン]などの小さな出費[がく~(落胆した顔)]が増えて行きます。

出る方だけでなく、入る方[揺れるハート]もあるので文句は言えませんね。
今週は、以前から決まっていた行政協力の業務があるのですが、ワタシの担当日の翌日の予定の先生からヘルプの連絡が入り、2日連続で業務に入る事になりました。最初の業務の日の夕方からはバイトが入っているので、1日半家を空けることになります。替えのネクタイくらいは準備しておかないとマズいでしょうね

そろそろ近所のパチンコ店の清掃パートのハナシを聞きにいかないとならないと考えていたのですが、こうして仕事を入れて行くと飛込の仕事を受託できるチャンスは減ってしまうのでしょうね。



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

成年後見研修 [開業編]

 成年後見研修に参加してきました。ホボ今年一杯の予定で研修し、効果測定は来年の予定との事です。そこで登録されたとしても、すぐに後見業務が受任できるワケではなく、収益性を考えるとボランティア的要素が多分に含まれる、との説明がありました。

こちらとしても、収益が見込めるから勉強するのではなく、将来の受任が見込める点と、この際成年後見制度について理解を深めておこうと考えたから受講するのであって、その点に不満は無いですね。
世の中キレイゴトだけでは通用しないと言いますが、だからと言って自ら汚れる必要は無く、自分の考えるキレイゴトが通用する社会にして行こうというのがワタシの考える士業像です。キレイゴトを通していくためには、様々な事例を知らなければなりません。その為には時間が必要なので、そこら辺の時間の使い方を良く考えなければなりませんね。
その後の花.JPG
 サボテンの花が落ちて、幹(?)には何の痕跡も無いようです。ワタシの考えだと、根元に落ちた花の部分には「サボテンの種」が含まれている[揺れるハート]のではないかと思うのですが、果たしてこれをどうすれば出芽させることが出来るのかが判りません。少し乾燥させておいた方が良いのか、すぐに新しい鉢を用意して土に埋めた方が良いのか?
 どんなもん[ちっ(怒った顔)]なんでしょうね?
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

ホームページ三度 [開業編]

 社労士開業に合わせて、社労士用のホームページを考え始めましたが、早くもターゲティングに迷い[ちっ(怒った顔)]が生じています。
 今までの動きに合わせるのであれば、地元中心・不動産業特化・人事部や総務部・法務部を持たない(或いは外注したい)規模の企業と言う事になります。
 そこまで絞り込んでも良いものかどうかと言う事がマズ悩み処[バッド(下向き矢印)]ですね。

『地元 不動産業 人事部や総務部・法務部を持たない(或いは外注したい)規模の企業』
の要素を『かつ』で結ぶと対象が限定され過ぎ、『または』で結ぶと広がりすぎということです。

まぁ、インターネットの特性を考えて、あまり地元中心は意識しなくとも良いかな?とは思っています。ワタシのアピールポイントの1つでも響くものがあれば良いのかな?とも思っています。

マクドナルド株売却の差益額などとケチ[有料]らずに、売却額でもって専門の会社に作ってもらいたい気持ちもふつふつ[いい気分(温泉)]と湧いてきましたね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

やがて実が成る花が咲く [開業編]

 順番から言うと花が咲いてから実を付けるのでしょうけれども…
サボテンの花.jpg
ダイソーで買ったミニサボテンが成長して、初めて花が咲きました。

これは吉兆[わーい(嬉しい顔)]だぞと、イロイロ考えを巡らせているうちに、果たして何時から社労士の登録ができるかしらん?と言う事に気づき、社労士会のHPを閲覧しました。
7月の実務講習を終了後、最短で8月には可能と言う事が判りました。今までの記事の中で何度か書いてあるように秋頃かナ?と漠然と考えていたのですが、結構間近[がく~(落胆した顔)]に迫っているものです。

登録費用などでまたお金[有料]が必要だな…と考えたトコロで、先日も記事にした、最近調子の良い株を売れば良い[ひらめき]ことに気づきました。マクドナルドを100株だけ売った場合の差益で当初費用が賄えます。

最短で登録した場合のスケジュールで、ホームページの作成または新設など、少し時間のかかりそうな作業にも取り掛からなければなりませんね。



nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

先行投資の見極め [開業編]

 社労士の登録スケジュールが具体的になってきたところで、かねてより不安[ふらふら]に思っていた給与計算業務への取組みを考えるようになりました。合格直後に現役社労士先生のお話を伺っても、これは避けては通れないなぁ、と感じてはいたのですが、実際問題、どの企業がどの程度のデータを用意して、どういったアウトプットを望んでいるのかが判らない為、こちらとしてもどういった給与ソフトを習得すれば良いのかわからない[もうやだ~(悲しい顔)]部分がアリマス。

 現役社労士の先生の話では、会社により希望するアウトプットの方法が異なり、とある企業で、紙ベースの給与明細を廃して、給与明細データの個別配信で対応したいから、給与計算の結果を個別データの落とし込みまでお願いしたいと言われ、それはあまりにも面倒[失恋]だと断ったそうです。

 大学時代の仲間で税理士がいるので昔の誼でそこら辺の事を教えてもらえないモノかな?とも考えています。恐らく、中小企業だと給与計算まで税理士に丸投げという会社があるのではないかと思っています。

 社労士は給与計算のベースに間違いがないか、勤務時間と対応する賃金に問題は無いかをチェックするワケですが、企業から受け取るデータ自体が改竄されていたり労働基準法に抵触していたりすることもあるでしょうね。そういったチェックができてこその社労士とは思うのですが、実務でやったことが無いので不安が残ります。

先行投資のつもりで社労士に評判の良い給与計算ソフトを導入したとしても、どこまで役に立つものなのか?

社労士バッジや職印の方が、まだ必要性を感じます。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

加減が難しい [開業編]

 昨日の記事を書いた後に出掛けて帰ってきたのは24時間後と言う事で、充実した一日だったというべきでしょう。
 先ほど、行政書士会の地域支部の方から、昨日のワタシの業務の件でお尋ねの電話[phone to]がありました。不動産を含んだ相続関係の相談で、遺産分割協議書の作製が必要と思い、そのようなアドバイスと書士会の地域支部の連絡先を教え、行政書士の紹介を依頼されると良いでしょうという内容だったのですが、電話の趣旨は『どうして自分で受けなかったの[exclamation&question]』ということでした。
 実際問題自分でも得意とする分野だったのですが、こうした場で営業行為をするのは如何なものかと考えていましたし、事務所の名刺を相手方に渡してはイケナイと言われていたので、そのようにしたのです。

 詰まるところ、露骨な営業は控えてもらうものの、会話の端々に自分が受託できる旨をアピールし、相手側に『それじゃあ先生にお願いします[揺れるハート]』と言って貰えればOKということで、一つ勉強になりました。

nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

1日仕事 [開業編]

 これから行政協力の業務に出掛け[ダッシュ(走り出すさま)]ますが、終了後そのままアルバイト先に行きます。前に記述した通り、徒歩数分の距離にありますから移動時間[時計]も問題アリマセン。帰宅するのは明日の朝[晴れ]と言う事で、1日家を空ける状態になります。

 肉体的な疲労は少ないのですが、こういった生活が週に数回あると体に悪い[がく~(落胆した顔)]でしょうね。幸いなことに行政協力が先、アルバイトが後なので、業務中にコックリコックリ[眠い(睡眠)]と言う事は無いでしょう。
予定では朝に清掃パートの仕事を入れるので、少しづつ体を慣らしていきましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

苦手意識 [開業編]

公正証書遺言の立会業務が午前中にあり、時間[時計]も頃合い、お昼ご飯[レストラン]にありつけるのではないかと言うサモシイ気持ちは隠しておいて役場近所の知り合いのトコロに行きました。
 留守だったのですぐに退散[ダッシュ(走り出すさま)]しようと思っていたトコロ、携帯[phone to]が鳴って『所用を済ませたらスグに戻るから、予定が入っていないならチョット[手(パー)]待ってて』と連絡が入りました。お昼ご飯はさておき、力関係から言っても待てと言われて待てませんとは言えないので大人しく路上で一服[喫煙]していたところに知り合いが戻ってきました。

 つまるところ、ワタシに用事があったようで、ちょっとした手続きで依頼事があったようです。それほど難しくない書類の作成なので、ネット検索すればいくらでも書式の見本があることを告げ、ご自分で作られてみては如何ですか?と提案してみたのですが、是非やってみてくれと依頼され引き受けることにしました。

 聞けば、20年以上前に、とある手続きの為に書類を自分で作成して提出したところ、『これじゃあダメですね[失恋]』とあしらわれ、プライドをいたく傷つけられた[もうやだ~(悲しい顔)]ようです。商売上で必要であれば勉強だと思って切り替えれば良いのですが、そうでないことも多いのでしょうね。ということで、ワタシに頼めば直接イヤな思いをすることも無く、ワタシも仕事を頂けるということで有難い[わーい(嬉しい顔)]事です。

この知り合い、所謂一流大学をご卒業遊ばされており、理系文系の違いこそあれワタシなどより明晰な頭脳の持ち主で、今回依頼のあった書類なども自分でその気になればそれほど苦労せずに作成できそうなものですが、一度感じた苦手意識はナカナカ払拭できないのでしょうね。それとも『これじゃあダメですね』の言い方が余程カチン[ちっ(怒った顔)]と来たのでしょうか。

心ならずも営業を掛けたことになり、棚からぼた餅(お昼ご飯[レストラン]付き)とはこの事だと思った一日でした。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び